手相で縦線や横線が多いという人もいるかもしれませんが、どんな意味があるのでしょうか?

手のひらの縦線は向上の意味があり、線の位置によって意味合いは変わってきますが、線が濃いほど意思が強まっていると言えるでしょう。

縦線が多い人は運気が良いという事ですから、積極的に行動して幸運を掴みましょう。

手のひらの横線は障害の意味があり、こちらも位置で意味によって違いますが、この線が出ていたらストレスが溜まっている事が考えられますよ。

横線が多い人は運気も停滞気味ですし、休憩を取って心身を休ませる必要があるでしょう。

縦線と横線が同じくらいある人は運勢のバランスが良い状態で、穏やかな日常の中で幸せを見つけると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です