手相の頭脳線と知能線に違いはあるのでしょうか?

頭脳線と知能線は同じ線であり、一般的に頭脳線と呼ばれている事が多くて、東洋の手相占いでは人紋と呼ばれていますが、英語ではヘッドラインと訳されているため、日本の手相占いは西洋の解釈が元になっているのだそうです。

東洋と西洋の手相占いで意味合いが異なると言われていますが、頭脳線と知能線とヘッドラインは意味が同じであり、頭脳線から考え方の傾向を知る事ができますよ。

頭脳線は生命線から出ている人が多く、火星丘や月丘の方向へ向かって少し傾斜して伸びているのです。

人紋の場合には賢さや愚かさを表していたり、対人運と金運と環境運を意味していると言われていますよ。

どちらが正解かは時代や人によって異なりますので、東洋と西洋のどちらの占術を選ぶかは、自分が信じられる方を選ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です