今回は手のひらにある鎖状の線についてご紹介いたしますので、自分の手のひらを確認してみましょう。

基本線である頭脳線や生命線、感情線や運命線が、島がいっぱいある鎖のような線になっていたら、その線の意味を弱めて悪い意味で解釈する事になるのだそうです。

頭脳線の手相が鎖状になっていたら、優柔不断で考えが纏まらないという意味になりますし、生命線の手相が鎖状になっていたら、心身が弱まっていたり、活力が低下している事を表しているのだそうです。

感情線の手相が鎖状になっていたら、恋愛への執着や多趣味だという意味になりますし、運命線の手相が鎖状になっていたら、進学や就職などで迷うという暗示であり、この手相を持っている人は転職が多いのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です