手相占いで、もし持っていたら注意するべき手相についてご紹介いたしますので、ぜひ手のひらをチェックしてみましょう。

生命線から親指方向へカギ型の支線が出ている方は、命に関わる大病に注意して、調子が悪い時には病院に行くようにしましょう。

生命線から弓形の支線が出ている方は、心身に疲労が溜まっている事を意味していますので休養を取りましょう。

小指の付け根に縦方向に真っ直ぐ出る手相は金運線ですが、その線が途切れ途切れになっていたら、金銭苦を暗示していると言われていますので余計なお金を使わないように気をつけましょう。

太陽線から生命線まで横断するような手相が出ていたら、これは障害線ですから美味しい儲け話や詐欺に注意ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です