手相占いをやってみたけど、手相の線と性格が当たらなかったという経験のある方もいるかもしれません。

手相占いでは性格など色々な事が分かると言われていますが、手相占いが当たらない人は一つの線を見ただけでは性格は判断できませんから、人の手相には色々な線があって全体的に見て判断する必要があるという事を理解しておきましょう。

その人自身が持つ先天的な気質や元々どういう人なのかという特性は人それぞれ異なるので、例えば怒りっぽい人と温厚な人では違いますので、基本的に変わる事のない手の形などを見て気質を知る事から始めましょう。

手相の線を見ても当たらなかったら、まずは気質を知り、その後で手相占いで性格を見るなら、変化しにくい部分を見ると良いと言われていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です