手相占いで金運の良い手相には、どんな特徴があるのでしょうか?

金運線とも呼ばれている財運線と成功して金運を掴む手相である太陽線がハッキリと出ている人は、金運が強い事を暗示していますよ。

運命線と財運線と太陽線が1本に繋がっている覇王線を持っている人は、稼ぐ力と蓄える力に優れている大吉の手相です。

財運線が長くて濃い場合には、頭の回転が早くて生計を立てるのが得意な人が多いため、その能力をお金に活かす事ができるそうです。

小指の下にある水星丘の真ん中に濃い財運線がある人は、財運や金運に恵まれると言われていて、コツコツ働く事によってお金を稼ぐ事ができるのだそうです。

薬指の下にある太陽丘寄りに濃い財運線がある人は、お金の運用によって増やす事を得意としており、金銭感覚に優れていて投資などによって資産を増やせると言われていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です