右手と左手の両方に手相がありますが、手相占いをする時にはどちらの手を見れば良いのでしょうか?

時代や占い師によって解釈が異なるという事ですが、ある占い師は右手が表の顔や現状の事を表していて、左手が裏の顔や才能を表していると言われています。

今の運勢を占いたいのであれば、右手の手相を鑑定してみると良いでしょう。

右手と左手の手相が大きく違うという人は、性格の裏表も大きいと言えるのです。

現状を表している右手の金運が薄くて、左手の金運が強く出ているという場合には、現状の金運がないとしても将来的に金運アップの可能性もあるという事を示しているのです。

右手の手相は左脳、左手の手相は右脳と関係していると言われているので、両手の手相を見比べて占ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です