手相は手のひらの色々な所にありますが、今回は親指の下にある手相についてご紹介いたしますので、ぜひ自分の手のひらを確認してみましょう。

親指下の拇指球の膨らみは金星丘と呼ばれていて、愛情や思いやりなどの心や感情を表しているとされていますよ。

親指の下辺りにある複数の横線はこれまでしてきた苦労を表しているため、心配性の人や苦労人に多い手相なのですが、同じ部分に縦線がある人は、恋愛への欲求が高まっている事を表していて、恋愛運の上昇も期待できるのだそうです。

網目のような手相がある人は、包容力があって愛情が深い事を意味しているのだそうです。

親指の下に□の形の手相があるなら、恋愛関係でトラブルがあったとしても乗り越えられる事を暗示していますので、問題が発生したとしても冷静な対処で解決しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です