特殊な人間だけが持つ珍しい手相についてご紹介いたしますので、ぜひ自分の手相を確認してみましょう。

ますかけ線は感情線と頭脳線が一緒になって横にまっすぐ伸びている線の事であり、この手相を持っている人は天下取りの相と呼ばれるくらいの才能と運の持ち主だと言われていますが、その一方で頑固者が多いのだそうです。

神秘十字線は手のひらの中央部分にある十字の線の事であり、この手相を持っている人は何か強い力に守られていると言われていて、直感を信じて行動するのが良いのだそうです。

仏眼は親指の第一関節にある目のような線の事であり、この手相を持っている人は神仏の加護があると言われていて、霊感を持っている人が多いのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です