手相占いでは色々な線から知る事ができますが、今回は運命線からも色々な事を知る事ができますのでご紹介いたします。

運命線は、自分自身の自己実現をするためのヒントを与えてくれると言われていて、中指の下から真っ直ぐに下へと伸びる線ですが、人によって位置が多少異なっていますよ。

運命線の上がり方では、小指側から線が上がっているなら周囲の人の助けによって運を開く事ができるという暗示で、親指側から線が上がっているなら身内の助けによって運命を開いたり自己実現ができるという暗示なのです。

運命線が真ん中に伸びているなら、自分自身の力によって自己実現ができるという意味ですが、もし運命線が途切れ途切れになっているなら、何らかの運命の変化がある事を示しているのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です