手相には分かりやすくて基本的な線が幾つかありますが、今回は感情線という手相についてご紹介いたします。

感情線は小指の下辺りから横に伸びる線の事であり、この線を見る事によって感情の分類や恋愛の傾向などを知る事ができるのです。

感情線が人差し指と中指の間に向かうように伸びているタイプは、疑り深い事を示していて、感情線は人差し指に近いくらい長さがあるほど情が深い人だと暗示しているのです。

感情線が中指よりも下にあり短い場合には、さっぱりとした性格や物事をあまりこだわらない傾向があるのだそうです。

感情線の先っぽが2つに分かれている人は、人差し指の下辺りで分かれているなら頑固な性格や自己中な性格を示していて、上下に線が分かれているなら裏表がある性格を示しているそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です