手相の開運線を見れば、自分自身の開運の時期について知る事ができるでしょう。

開運線は向上線と似ていますが、生命線から中指方向へ上向きに伸びる線の事であり、この線を見つけたら願望成就や成功、合格や結婚などの嬉しい出来事が期待できるかもしれません。

生命線のどの位置から伸びているかによって時期が分かり、親指に近いほど若い時期の開運を暗示していて、下へ行くほど高齢の時期の開運を表しているので、開運のタイミングを確認してみると良いでしょう。

開運線が長い場合、長ければ長いほど努力が報われたり嬉しい出来事があるという暗示になり、線が短くても小さな幸運があるかもしれませんよ。

向上線は中指ではなく人差し指へ向かう手相の事であり、努力線とも呼ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。