手相を見れば、健康についてもチェックする事ができるでしょう。

生命線と健康線が重なっていたら、その年齢の時期に何らかの病気を暗示しているのです。

小指の下にある月丘の部分に、健康線と呼ばれる斜めの線が1本出ていたら健康運が悪いという意味になり、心身の休息が必要だというサインですから、しばらくは体調の悪化に注意が必要でしょう。

健康線が波線のように出ていたり、線が途切れ途切れだったら消化器系などに不調があるという暗示かもしれませんので、胃腸を休ませてあげましょう。

健康線に島があったり鎖状になっていたら、呼吸器系での不調を暗示しているため、気になる方は一度検査を受けてみると良いでしょう。

手のひらから自らの健康運を知り、健康的な心身を保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です