転職を考えているなら、手相をチェックしてみてはいかがでしょう。

仕事運を見るなら運命線が重要であり、運命線が2本以上に分かれている場合、その本数だけ道が用意されていて転職する回数も多くなる傾向があるそうです。

運命線が切り替わっていたら線が離れているよりも重なっている方が仕事運が良くて、条件の良い転職が叶ったり、転職する事によって運勢が拓けるかもしれません。

線が切り替わっている位置から年齢や時期を判断すると良いでしょう。

運命線が濃い場合は、自分自身の力で運勢を切り開く力を持っていたり、仕事へのモチベーションが高まっていると言えるでしょう。

線が薄い人は、その時期に仕事に関して悩んだり、仕事へのモチベーションが下がるという暗示なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です