手相を見れば、その人の適職が分かると言われていますよ。

生命線と頭脳線の始点が離れていると営業職に向いていると言われていて、この手相を持っている人は社交的な傾向がありますよ。

生命線と頭脳線が重なっていると事務職に向いていて、この手相を持っている人は堅実でコツコツとした作業も苦にならないでしょう。

頭脳線が直線的だったり、線が短い場合は職人に向いていると言われていて、この手相を持っている人は直観力や感覚が優れている傾向があるのです。

頭脳線が手首方向へ垂れ下がって月丘の方へと伸びているとクリエイターに向いていて、この手相を持っている人は想像力が豊かな傾向がありますよ。

頭脳線が切れているとスポーツ関係の仕事に向いていると言われていて、この手相がある人は運動神経に優れている傾向があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。