指の付け根などに輪っかの手相が出る事がありますが、リングとも呼ばれている環紋の手相にはどんな意味があるのでしょうか?

人差し指の付け根に出るソロモンの環がある人は、野心を持っていてプライドが高い傾向があり、リーダーの素質があるという暗示ですから、カリスマ性を発揮して指導者として活躍できるでしょう。

中指と薬指の下に表れる金星環は金星帯とも呼ばれていて、この線が出ていたら魅力が高まっているという暗示ですよ。

中指の付け根に土星環がある人は孤独を好み、強い忍耐力と探究心を持つ傾向があるので、ある分野で能力を発揮する事ができるでしょう。

薬指の付け根にある太陽環は、人気や成功を手に入れられるラッキーな手相ですから、芸術的なセンスに優れていて活躍できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。