手相を見れば、運命の出会いについても知る事ができると言われていますよ。

恋愛線と呼ばれる手相は、感情線から生命線へと伸びる線の事ですが、この恋愛線が多く出ている人は恋愛も多い傾向があると言われていますよ。

小指の下に横方向に伸びる結婚線は、結婚のチャンスを表しているため、1本でもある人は素敵な出会いが期待できるでしょう。

寵愛線は運命線に斜めに伸びる線であり、線の濃さや長さに関係なく運命線とくっ付いていたり、この手相が出ている人は運命の相手と出会えるチャンスが期待できるでしょう。

中指と薬指の下に金星帯という輪っかの手相があったら、これは魅力が高まっているというモテ線ですから、この手相が出ていたら出会いの機会も増えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です