運命線は手首から中指に伸びる手相の事ですが、これが二重になっていたらどんな意味があるのでしょうか?

二重運命線は特に仕事運が好調な状態であり、手相の線が濃く出ているなら本業と副業など二つの事を同時進行させられる二足の草鞋を意味していたり、仕事での成功が期待できる手相なのです。

二重運命線が出ている人は、一つの仕事だけでなく他の分野の仕事にもチャレンジしてみてはいかがでしょう。

二重運命線が出ていても、線が薄かったり短い場合には二つの物事を同時進行しても失敗する可能性が考えられるので注意が必要ですよ。

また、女性にこの手相が出ていたら、家庭や恋愛よりも仕事を優先させてキャリアウーマンとして成功が得られるという暗示なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です