仕事運が好調な人が持っている手相についてご紹介いたします。

仕事線は感情線と頭脳戦の間にあり、この手相を持っている人は一つの物事に打ち込む事ができ、線が長い人は仕事への熱量があると言えるでしょう。

運命線と太陽線と財運線が繋がっている覇王線はとてもレアですが、この手相を持っている人は金運と成功を得るための能力を持っているでしょう。

天下筋は中指から手首まで一直線に長く伸びている運命線であり、この手相を持っている人は文字通り天下を取れると言われていますよ。

ますかけ線は感情線と頭脳線が一本に繋がっている手相ですが、これがある人は強運の持ち主で逆境に強く、さらに両手にこの線がある場合にはよりたくさんのチャンスや成功に恵まれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です