持っていたら超レアだと言われている、とてつもなく珍しい手相についてご紹介いたしますので、自分自身の手のひらをチェックしてみてはいかがでしょう。

ますかけ線は頭脳線と感情線が1本に繋がっている手相で、この手相を持っている人はカリスマ性があり、リーダーシップを発揮できるでしょう。

ラッキーM線は感情線と頭脳線と生命線と運命線が繋がっていて、この手相を持っている方はオールマイティな才能を発揮できるでしょう。

覇王線は三奇紋線とも呼ばれていて、運命線に太陽線と財運線が交わっている手相で、この手相を持っている人は強運の持ち主だと言われています。

成り上がり線は千金紋とも呼ばれていて、この手相を持っている人は積み重ねてきた努力が成功を得られるという暗示ですから、努力を続ける事で開運できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です