運命線の中でも、龍神様と呼ばれている手相を持っている人は幸運が得られるかもしれませんよ。

昇龍運命線とは龍のように蛇行している運命線の事ですが、この手相を持っている人は困難を乗り越える力を持っていて、時間がかかったとしても目指すゴールへと辿り着けるでしょう。

昇龍運命線の線の蛇行が大きければ大きいほど、こだわりが強い傾向があり、回り道も大きくなると言われていますが、その強い意志で乗り越えると幸運が得られるでしょう。

生命線に昇り龍線がある人は、線が多くて長いほど夢を叶えるための努力ができるという意味になり、運気も上昇の兆しでしょう。

二重生命線は生命線と平行に出ている線で、この手相を持っている人は健康面で強い傾向がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です