災害で停電した時にはiPhoneの充電を心配するかもしれませんが、停電対策やモバイルバッテリーを用意して備えておくと良いでしょう。

いつ災害が起こるかは分かりませんので、小まめに充電して100%に近い状態にしておくと、停電時にも長く使えるよう対策しておくことが大切ですが、充電の仕方によってはバッテリーを劣化させる原因になりますので注意しましょう。

停電時に充電ができない場合を考えて、モバイルバッテリーを用意しておくと何かと便利ですから、家に置いておく大容量の物と持ち運び用の中容量の物を用意しておくと良いでしょう。

乾電池式のモバイルバッテリーは、あらかじめ充電していなくても乾電池さえあれば使用することができますから便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です