iPhoneとAndroid端末・・・どちらがいいの?

スマホを購入するとき、特に初めてだとiPhoneにするかAndroid、どちらが良いのか分からないとお悩みの方が多くいらっしゃいます。
どちらの端末にするかを悩む時に、一番に考えたいのが「スマホで何をするか」という点でしょう。
それさえ分かれば、iPhoneの方が適しているか、Androidの方が適しているかが分かりますので、まずははっきりと「スマホを使う目的」を決めてみてください。

例えば、インターネットや動画閲覧、自分の使いやすいようにカスタマイズもしていきたいというのならAndroid端末がおすすめです。
Android OSはGoogleが開発しており、それを複数の端末メーカーが利用して販売している為、様々な端末メーカーから色んな性能の端末が登場しているのがポイントです。
特に大画面対応機種が多いのはAndroidの大きな強みなので、動画を観たい、インターネットを中心に使いたいという時は、画面の見やすい機種から更に好みの機種を選べるAndroidが良いでしょう。
慣れてくると自分で使い勝手を良くするカスタマイズが出来るのもAndroidの魅力だと思います。

iPhoneはApple社が独占して開発・販売しているため、機種に限りがあります。
写真や動画の編集をしたい、PCはMacを使っていて連携させたい、機械操作が苦手という方はiPhoneがおすすめです!
iPhoneはAndroidよりもシンプル、かつ直感的に操作できるので、こうした機械が苦手という方でもすぐに扱えますし、日本のシェア8〜9割を占めているため、分からないことは周りにすぐ聞くことが出来るのも魅力です。
そして同社の商品、Macとの連携も非常に優れており、iPhoneのバックアップを簡単に行なったり、MacからiPhoneのアプリを管理したりと便利に使えます。

iPhoneもAndroidもそれぞれに魅力がありますので、実際に店舗に行って両方の端末を触ってみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です